フェラーリマニア.com> フェラーリ車種別情報 > フェラーリF430



フェラーリF430

フェラーリF430

V型8気筒エンジン搭載
車の系譜を受け継ぐモデルだ。左右に大きな開口部を持つフロントデザインが特徴的で、ボディはクーペとフルオープンのスパイダーの2種類がある。全長は4515mmとさほどではないが、全幅は1925mmと超ワイド、全高はわずか1215mm(スパイダーは1240mm)に抑えられている。ミッドシップに搭載される新世代のV型8気筒エンジンは357kW/465N・mの圧倒的なパワー&トルクを発生する。これに6速MTとやはり6速のF-1タイプギアボックスが組み合わされ、0→100km/hの加速をわずか4.0秒で駆け抜けていく。モータースポーツの最高峰であるF-1が開始された1950年から参戦を続けているフェラーリらしく、F430にもさまざまなF-1テクノロジーが採用されている。ステアリングの裏面に設けられたパドルによって変速操作を行うF-1タイプギアボックスを始め、エレクトロニックディファレンシャル、スタビリティ&トラクションコントロール、コミュータースイッチなどがそれ。もちろんパワーユニットやシャシー、エアロダイナミクスなどにもF-1テクノロジーはダイレクトにフィードバックされている。F-1によるクルマの進化を市販車として体現しているのがF430なのだ。

フェラーリF430関連記事はコチラ