フェラーリマニア.com> フェラーリという自動車 > フェラーリという自動車メーカーと「跳ね馬の紋章」



フェラーリという自動車メーカーと「跳ね馬の紋章」

フェラーリ はエンツォ・フェラーリによって創設されたイタリアの自動車メーカーだ。
第二次世界大戦が終了して間もない1947年に、フェラーリの歴史は始まった。


エンツォフェラーリはイタリア・モデナ郊外で裕福な家庭に育った。

はじめはあくまでレースを目的としたエンツォフェラーリは20代の初め、名門アルファロメオのレーシングドライバーとしての活躍する。

そしてイタリアの空軍撃墜王エンリコ・バラッカとの出会い(スクーデリア91a部隊のカバリーノランパンテ(跳ね馬)の紋章を継承)するのだ。
これが今もフェラーリという自動車に燦然と輝く跳ね馬の紋章なのだ。

1929年レーシングチーム「スクーデリアフェラーリ」設立するが、スクーデリアフェラーリは産みの親であるアルファロメオと対立し、解散させられてしまう。

その後エンツォフェラーリは独自にスクーデリアフェラーリを率いて打倒アルファロメオを目指し、F1に参戦する。
そしてアルファロメオを1951年のイギリスGPで破ったのだ。

第二次世界大戦が終了後、フェラーリ社は1947年に自動車メーカーとして復活し、レースだけでなくロードカーも販売面でも成功を収めていくのだ。

フェラーリと紋章の関連記事