フェラーリマニア.com> フェラーリ車種別情報 > エンツォ・フェラーリ



エンツォ・フェラーリ


エンツォ・フェラーリの超リアルなミニカーがあります。見ているとまるで本物を所有しているかの様。エンツォ・フェラーリは売れるのが早く在庫希少です。お早めに!
■ここをクリックしてください。■

エンツォ・フェラーリは、フェラーリの創始者であり、その名前を冠した自動車でもある。
フェラーリの創始者、エンツォ・フェラーリは無類のレース好きだった。
エンツォは、「私はなりたかったものが3つある。1つはオペラ歌手、もう1つはスポーツ記者、そしてレーサーだ。」と語っていた。
実際に1920年代よりアルファ・ロメオ社のレースドライバーとして、レースを戦った。
その後もスクーデリア・フェラーリ(通称:フェラーリ)の名でレース活動を続けた。
第二次世界大戦後の1947年からは、レースで得た技術と名声を背景にスポーツカーの生産を開始したのだ。
エンツォ・フェラーリは1988年に惜しまれながら死去したが、その精神はフェラーリの自動車生産に脈々と受け継がれ、2002年には、彼の名を冠したスポーツカー、「エンツォ フェラーリ」がフェラーリ社より発売された。

発売前にはF140、FX、F60などともいわれていたフェラーリのスペシャル・モデル、エンツォ・フェラーリ。

全長、全幅、全高ともにF50をわずかに上回る大柄なボディは、強靭・軽量なカーボンパネルで覆われている。
カーボンの地肌が室内でも黒く光る。

エンツォ・フェラーリのデザインはピニンファリーナによるもの。
しかし、F40、F50とは様子が異なり、全体にエアロダイナミクスを最大限考慮てあり、機能優先の迫力を感じさせる。
エンツォ・フェラーリのデザインはF1マシンをイメージたといわれている。鋭く前方に突き出したノーズはF1のフロントカウルを連想させる。
テールランプのデザインはフェラーリ360モデナなどと同じ系統だ。

エンツォ・フェラーリのドアはガルウイングを採用している。
フェラーリではレースカーで採用した例を除いて、ストラダーレ(公道走行車)ではエンツォ・フェラーリが初の採用となる。
空力的にはエアをフロア下面に導いてダウンフォースを得る。リアウイングは可変になっていて空力を自動的に調節する仕組みになっている。


エンツォ・フェラーリのエンジンは6リッターV型12気筒を搭載している。
アルミ製のパワーユニット"F140"だ。
最高時速は350キロ、単体の重量はわずか225キログラムだ。400メートルの加速にわずか11秒しか要しない。
パワーを追求した6リットルという排気量を選択した結果として、おとなしく走っているときは、ほとんどサルーン並の静かさだ。
室内の居住性も悪くない。
3リットルV12ではない理由は、3リッターのエンジンでパワーを出すのはコストがかかるし、回転でパワーを稼ぐしかない為寿命の問題も発生するからだ。
フェラーリの12気筒ではF1マシンの様な甲高い音が発生するかと思うが、エンツォ・フェラーリの6リッターV12の音は太い。
F50と比べるとシャシー構造の変更や遮音がしっかりしていて、エンジン音も低音なため、フェラーリとしては非常に静かなのだ。

エンツォ・フェラーリにはトラクション・コントロール(ASR)が装備されており、初心者でも乗りやすいクルマに仕上がっている。
これはコーナリングにおいて一定以上の横Gがかかるとエンジンの回転を制御するものだ。

エンツォ・フェラーリのために用意されたブレーキは、ブレンボ社との共同開発によるCCM(カーボン・セラミック・マテリアル)というスチール製に比べ軽い素材のディスクを採用して、1輪あたり12.5キログラムという驚異的な軽量化に成功している。タイヤはブリヂストンだ。

ステアリングホイール上部には5個のLEDがある。エンジン回転数のインジケーターだ。
ステアリングにはちょうどを握るあたりに矢印ボタンがあり、それがウインカースイッチになっている。その裏にはF1マチックのパドルがある。



全長×全幅×全高:
4702×2035×1147mm

ホイールベース:
2650mm

トレッド(前/後):
1660/1650mm

車両重量:
1255kg

エンジン形式:
水冷V型12気筒48バルブDOHC

総排気量:
5998cc

最高出力:
485kW/7800rpm

最大トルク:
657Nm/5500rpm

変速機:
6速カンビオF1(クラッチペダルレス)

サスペンション形式(前後とも):
ダブルウイッシュボーン+コイル

ブレーキ形式(前後とも):
ベンチレーテッドディスク(カーボン・セラミック製)

タイヤ(前/後):
245/35ZR19/345/35ZR19

乗車定員:
2名


エンツォ・フェラーリの超リアルなミニカーがあります。見ているとまるで本物を所有しているかの様です。エンツォ・フェラーリは売れるのが早く在庫希少です。お早めに!
■ここをクリックしてください。■

エンツォ・フェラーリ関連の記事はこちら